厄除け粽(ちまき)がメルカリで転売されていると話題になっています。

一体なぜ転売されているのでしょうか?

また、金額はいくらで出品されているのでしょうか?

調べてみました!

 

厄除けちまきが転売される理由は何故?

厄除け粽とは、祇園祭の名物のひとつです。

厄除け粽は疫病や災難を避けるお守りです。

厄を除けたいが、自分で買いに行くことが出来ない人がメルカリで購入すると思われます。

そのことを見越して、転売される方は通常よりも高い金額で出品しています。

厄除け粽については以下です。

祇園祭のちまきは食べ物ではなく、笹の葉で作られた厄病・災難除けのお守りです。

毎年祇園祭のときにだけ各山鉾のお会所や八坂神社で販売され、京都では多くの人がこれを買い求め一年間玄関先に飾ります。京都の町を歩くと、普通の民家の玄関の上に飾られているのをよく見かけます。

引用:祗園祭2019

また、厄除け粽はとても人気ですぐに売り切れてしまうとの情報も!

9時に発売開始で、7時に並んでようやく購入できるほど人気なんだとか。

転売する方がたくさん買っているからこのような事態になっている可能性もあります。

厄除けちまきの金額はいくらで出品されている?

こちらがメルカリで実際に出品されている様子です。

なんと高いものは4000円もしますね!

2000円台のものは購入されていますね。

 

ツイッターなどのネット上の声

ネット上の声をまとめてみました!

罰当たりだという声が上がっています。

有り難みがない感じがするという声もありますね。

地元の方が購入できないという事態になっているようです。

悪質と言っていますね。

まとめ

厄除け粽を転売目的で購入する方が増えているようです。

本当に購入したい方が購入できなくなりますし、実際に自分で購入することでご利益があるでしょうね~

転売はしないほうが良いですね!