作家の田辺聖子さんが死去されました。

芋たこなんきんなどで話題の作家さんです。

 

田辺聖子さんの死因は?

朝日新聞によると田辺聖子さんの死因は胆管炎だそうです。

人生の機微をすくい取った恋愛小説や、ユーモアにあふれたエッセーで人気を集めた文化勲章受章者の作家、田辺聖子(たなべ・せいこ)さんが、6日午後1時28分、総胆管結石による胆管炎のため、神戸市内の病院で死去した。91歳だった。通夜・密葬は親族で済ませた。喪主は、弟の田辺聰(あきら)さん。後日、東京と大阪でそれぞれお別れの会を開く予定。

引用:ヤフーニュース

田辺聖子さんは現在91歳でした。

 

死因である胆管炎とは、寿製薬会社によると

胆汁のうっ帯とそれに加わる細菌感染による胆管の炎症です。

胆汁のうっ帯により胆道内の圧が上昇し、胆汁中の細菌が肝臓の静脈に流入することにより急速に全身状態が悪化します。

引用:寿製薬会社

胆管とは肝臓から十二指腸まで胆汁が通る管のことです。

つまり田辺聖子さんの死因は肝臓から十二指腸までの管部分が炎症を起こし、最近が静脈に流入したことが原因のようです。

 

田辺聖子の経歴やプロフィール

  • 名前:田辺聖子
  • 生年月日 :1928年3月27日
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 活動期間:1956年 ~ 2018年
  • ジャンル: 恋愛小説・歴史小説・随筆

田辺聖子さんは恋愛小説などを中心に活動されていて、第50回芥川龍之介賞など数多くの文学賞を授与されています。

受賞された賞はこちらです。

  • 大阪市民文芸賞-1956年
  • 芥川龍之介賞-1964年
  • 女流文学賞-1987年
  • 吉川英治文学賞-1993年
  • 菊池寛賞-1994年
  • 紫綬褒章-1995年
  • 泉鏡花文学賞-1998年
  • 読売文学賞-1999年
  • 蓮如賞-2003年
  • 朝日賞-2007年
  • 文化勲章-2008年
  • 引用:Wikipedia

 

告別式・お別れ会の日程は?

田辺聖子さんの告別式、お別れ会についての詳細は明らかになっていません。

公表されたら追記致します。

田辺聖子さん死去によるネットの反応まとめ

田辺聖子さん死去による悲しみの声をまとめました。

91歳だったこともあり、いつかこの日が来てしまうかもと思っていた方もいました。

有名作家さんですが、親近感を抱いていた方もいました。

ご冥福をお祈りします。