2019年5月26日(日)18:30~21:00『消えた天才』SPに吉田沙保里さんが出演されます。

女子レスリング個人で世界大会16連覇し、個人戦206連勝を記録!

「霊長類最強女子」の異名を持つ吉田沙保里さん。

2012年には13大会連続世界一でギネス世界記録に認定され、国民栄誉賞受賞を成し遂げたスターです。

そんな吉田さんが恐れた天才がいるそうなんです。

吉田沙保里さんが恐れた天才とは村田夏南子さんです!

霊長類最強女子である吉田沙保里さんに恐れられていた村田夏南子さんはなぜ引退してしまったのでしょうか?

調べてみました!

 

消えた天才SPに同じく出演される桑田真澄さんが憧れる天才についてはこちらです。

桑田真澄が憧れた天才投手は清水哲!壮絶人生と2人の感動秘話とは?

吉田沙保里が恐れた天才 村田夏南子!

  • 名前:村田夏南子
  • 生年月日:1993年8月10日(現在25歳)
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 身長:156cm
  • 体重:53kg

 

柔道時代

村田夏南子さんは幼少期から祖父の下で柔道を始めました。小学校高学年では全国大会で3位となりました。

柔道をするため『愛知県大成中学』へ進学しました。。

中学2年生の時には全国優勝を飾り、ドイツで行われたテューリンゲン国際大会でも52キロ級で優勝しました。

順風満帆な柔道人生でしたがここで転機が訪れます。

 

レスリング時代

中学3年生のときにレスリングへ転校します。

その理由は柔道の国際的なルール改正が行われたことです。

村田さんは肩車やすくい投げなど、トリッキーな技を得意としていました。

しかしルール改正では脚を取りに行くことが禁止とされるルールに変更になりました。体の小さな村田さんにとっては全国の強豪選手と対戦していくのは難しく感じられたようです。

そんな中持ち上がったのがレスリングへの転向でした。

柔道で鍛えた素地は、レスリングに変わっても活きるはず

引用:スポーツコミュニケーションズ

と考えたことと、北京オリンピックでで躍動する吉田さんのの姿を見て村田さんはレスリングに転向することを決意しました。

 

そして柔道の実績が評価されて、日本オリンピック委員会によるジュニア育成システムであるJOCエリートアカデミー2期生に合格しました。

高校はレスリングの名門安部学院高校へ進学しました。

レスリング選手の須崎優衣さん、南條早映さん、向田真優さんも通っていました。

 

レスリング転向後、全国高校女子選手権やジュニアオリンピック、ジュニアクイーンズカップなどの国内ジュニア大会で優勝を飾った。

さらにアジアカデット選手権でも優勝を果たします。2010年には世界ジュニア選手権59kg級で銅メダル獲得を獲得します。

しかし、全日本レスリング選手権大会準決勝では吉田さんとと初対戦しますが、テクニカルフォール負けしました。

 

2011年にFILAゴールデングランプリヤリギン国際大会で優勝し、初のシニア国際大会タイトルを獲得します。

しかし、全日本選手権では吉田さんに敗れてしまいます。第一ピリオドにおいて2ポイントを奪うという健闘は見せています。

 

2012年にJOCエリートアカデミーを卒業し日本大学に進学します。

この年は1月のヤリギン国際大会、2月のアジア選手権、9月の世界ジュニア選手権、ゴールデングランプリの4大会で優勝と国際戦で大躍進を遂げ、前年の世界ジュニア選手権から5大会連続優勝となりました。

12月には吉田さんがが欠場した全日本選手権で初優勝を果たしました。

吉田沙保里さんに勝利することはなかったものの、華々しい功績を収めています。

しかし2015年、村田さんが22歳のときに突如レスリングを引退していまいます。

その理由とは何なのでしょうか?

 

村田夏南子のレスリング引退理由は?

村田夏南子さんのレスリングを引退理由は総合格闘技への転身の為です。

総合格闘技に挑戦しようと思ったきっかけについて村田さんは次のように語っています。

 

ロンダ・ラウジー選手(29=米国)を映像で見て、かっこいいと思って…。雰囲気や強さに憧れて「自分もああいうふうになりたい」と思ったことがきっかけです。

引用:東スポWeb

 

ロンダ・ラウジーは、北京オリンピックでアメリカ女子柔道初の銅メダルを獲得した柔道家でした。

こちらがロンダ・ラウジーの写真です。

アメリカ女子柔道初のオリンピックメダリストであるロンダ・ラウジーは、質実剛健な柔道の練習に飽き、北京オリンピック後に総合格闘技に転向しました。

2010年に総合格闘技デビューを果たし、2012年には代UFC世界女子バンタム級王座に認定された選手です。

その後もUFC女子世界バンタム級タイトルマッチを行い、王座の初防衛に成功!

2015年まで防衛を成功させ、計6度の王座防衛されています。

村田さんが総合格闘技に転向した理由は、ロンダ・ラウジーに憧れていたからです。

ロンダ・ラウジーを見たときに「体中に電気が走った」と言っています。

そんな村田さんはロンダ・ラウジーを携帯の待ち受けにしているくらい憧れているそうです。

 

村田夏南子の現在は総合格闘家!

村田さんは2015年の大晦日に、今後RIZINで戦うことをリングの上でアナウンスされています。

応援してくださいとは言いません。言わなくても自然と応援される選手になります

と言っています。

デビュー戦は2016年4月のRIZIN.1という大会でした。

相手はナタリア・デニソヴァという選手で、レスリング仕込みのタックルで度々テイクダウンを奪い、パウンドや関節技を仕掛けて判定勝利しました。

デビュー戦を勝利で飾りました。

 

村田さんは今後も総合格闘技を続けていくようです。

 

まとめ

霊長類最強女子である吉田沙保里さんが恐れた天才は村田夏南子さんです。

村田夏南子さんはレスリングで吉田さんに勝利は出来なかったものの華々しい功績を残しています。

そんな中でのレスリング引退理由は総合格闘技デビューのためです。

総合格闘家になった理由はロンダ・ラウジーに憧れたためです。

現在は村田夏南子さんは総合格闘家として活躍されています。

 

 

消えた天才SPに同じく出演される桑田真澄さんが憧れる天才についてはこちらです。

桑田真澄が憧れた天才投手は清水哲!壮絶人生と2人の感動秘話とは?