川島如恵留さんをご存じですか?

川島如恵留さんはジャニーズ事務所所属のジャニーズJr.グループTravis Japan(トラビス・ジャパン)のメンバーです。

2019年5月29日(水) 19時00分~20時54分『くりぃむクイズ ミラクル9 2時間スペシャル』に出演されます。

川島如恵留さんは国家資格である宅地建物取引士(通称:宅建)に合格されていたり、青山学院大学を卒業されていたり頭が良いようですね!

そんな川島如恵留さんについて調べてみました。

プロフィール

  • 名前:川島如恵留(かわしまのえる)
  • 生年月日:1994年11月22日(現在24歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:173cm
  • 体重:58kg
  • 血液型:O型
  • 入所日:2007年10月14日
  • メンバーカラー:白
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所
  • 趣味:資格勉強、読書、パン作り、旅
  • 特技:アクロバット、ブログを書くこと

 

 

川島如恵留さんが芸能界に入ったきっかけは、劇団四季ミュージカル『ライオンキング』のヤングシンバに憧れたことなんだそうです。

6歳からクラシックバレエ・ジャズダンス・歌・演技のレッスンを重ね、9歳のときに、アイビィーカンパニーに所属しました。

 

アイビィーカンパニーは、ダンス力が高い子供中心で構成されているタレント事務所です。

アイビィーカンパニーは、劇団四季の『ライオンキング』ヤングシンバやヤングナラに何度も所属している子役が抜擢されています。

川島如恵留さんもヤングシンバに憧れたのでアイビィーカンパニーに所属したのでしょうね。

 

川島如恵留さんは11歳のときに、劇団四季ミュージカル『ライオンキング』ヤングシンバ役に大抜擢されました!

2007年6月に卒業するまで、合計107回ヤングシンバ役を務めました。

 

川島如恵留さんがジャニーズ事務所に入ったきっかけは、少年隊主演の『PLAYZONE』の映像を観てカルチャーショックを受けたことのようです。

中学1年生の時にオーディションを受けて、2007年10月からジャニーズ事務所に所属しました。

 

2012年にはTravis Japan結成メンバーに、抜擢されます。

本名は?

川島如恵留(かわしまのえる)というのは本名と言われているそうです。

ご両親がキリスト教なことから、フランス語で季語やクリスマスを表す「のえる」と名付けたそうです。

フランス語でクリスマスの季節や歌(クリスマス・キャロル)のこと。

“Noël”はラテン語のnatalis=「誕生」が語源。

引用:Wikipedia

 

川島如恵留さんの誕生日は11月22日でクリスマスではないことから、ご両親はラテン語の「誕生」という意味を大事にされていたのかもしれませんね。

 

ちなみに妹さんの名前は川島想妃愛(そふぃあ)と言うそうです。

知恵、叡智、女神と素敵な言葉が並びますね。

ソフィアとは、古代ギリシア語で、「知恵(智慧)」「叡智」を意味する。

古代ヘレニズム世界で、智慧を象徴する女神とも考えられた。

引用:Wikipedia

 

出身中学、高校、大学は?

川島如恵留さんの出身中学、出身高校、出身大学は全て青山学院です。

  • 中学校:青山学院中等部
  • 高校:青山学院高等部
  • 大学:青山学院大学

大学の学部は『総合文化政策学部』のようです。

2018年7月3日19:00 – 20:54に放送された『ウチのガヤがすみません芸人VS○○の超本気対決SP!』で言われていたそうです。

川島如恵留さんが通っていた総合文化政策学部の偏差値は60と言われているようです。(みんなの大学情報より)

 

川島如恵留さんのご両親がキリスト教なことから、キリスト教主義学校である青山学院大学を勧めたのかもしれませんね。

 

中等部から青山学院に通い、2017年春には青山学院大学をストレートで卒業されています。

3年の前期には、卒業単位をすべて取得し、卒業要件を満たしてしまったと言われています。

小学3年生の段階で、高校2年生レベルの数学をマスターしたというエピソードがあるんだそうです。

子供の頃から頭が良かったんですね!

 

お金持ちなの?

川島如恵留さんはお金持ちと思って良さそうです。

川島如恵留さんが中学から大学まで通っていた青山学院の学費を例に上げてみましょう。

以下に示したのは入学金、授業料、施設使用料などを全て足した額となっています。

青山学院中等部学費

  • 1年:\1,331,000
  • 2年:\1,011,000
  • 3年:\990,000

青山学院高等部学費

  • 1年:\1,282,000
  • 2年:\942,000
  • 3年:\932,000

青山学院大学学費

  • 1年:\1,271,000
  • 2年:\1,115,000
  • 3年:\1,119,000
  • 4年:\1,123,000

 

中学、高校、大学の授業料を足すと\11,115,000です!!

公立中学、公立高校は授業料が無償化されています。教材費を考えても1年で100万円にはなりませんね。

また大学は国公立大学なら入学料28万2,000円、授業料が53万5,800円となっていて、4年間で\2,425,200となります。私立大学の半額です。

中学からずっと私立に通っている時点でお金持ちと思っても良さそうですが、すごい噂が出てきました!

なんと川島如恵留さんの自宅にはプールが有るんだそうです

東京に住んでいてプールがある家なんて、どれだけの豪邸なんでしょうか。。。

また、2017年にオーストラリアに留学されているようです。

6歳からクラシックバレエ・ジャズダンス・歌・演技のレッスンを重ねるお金が有る点からも間違いなくお金持ちと思って良さそうです。

 

国家資格宅建に合格!

川島如恵留さんは宅建の資格に合格されています。

2018年10月21日に舞台「ABC座2018」をお休みしていたことから、資格取得のための試験を受けているのではないかと話題になっていたそうです。

こちらがそのツイートです。


10月21日に受けた試験で合格し、見事宅建の資格を手に入れました!

川島如恵留さんが取得した宅建の資格を調べてみました。

宅地建物取引士(たくちたてものとりひきし)とは、宅地建物取引業法に基づき定められている国家資格者であり、宅地建物取引業者(一般にいう不動産会社)が行う、宅地又は建物の売買、交換又は貸借の取引に対して、購入者等の利益の保護及び円滑な宅地又は建物の流通に資するよう、公正かつ誠実に法に定める事務(重要事項の説明等)を行う、不動産取引法務の専門家である。 
引用元:Wikipedia

宅建の資格は毎年約20万人もの方が受験をする人気資格です。

取得すると主に不動産関係の会社で有利となります。

・建築会社・金融機関・不動産管理会社への就職、転職に有利

・資格を持つだけで、一定水準以上の知識を証明することとなるため、独立開業、キャリアアップが狙える

・会社にもよるが、毎月5千円~5万円の資格手当がつく

引用:資格の学校TAC

沢山のメリットがあるこの資格は、難易度も非常に高いです。

毎年20万人近く受験する中から、合格者は約3万人。

つまり宅建の合格率は平均15%前後です。

 

そんな難易度の高い資格を、アイドル活動と並行させて取得してしまうなんですごいですね!

まとめ

川島如恵留さんはジャニーズ事務所所属のジャニーズJr.グループTravis Japan(トラビス・ジャパン)のメンバーです。

川島如恵留(かわしまのえる)というのは本名と言われているそうです。フランス語クリスマスキャロルという意味なようです。

川島如恵留さんの出身中学、出身高校、出身大学は全て青山学院です。このことからも分かるようにお金持ちなようです。

自宅にプールがあったり、小さな頃から沢山の習い事をしていたり、留学していたりと貧乏では到底出来ない生活をされています。

川島如恵留さんは青山学院大学を卒業されるくらい頭がよく、国家資格である宅建にも合格しています!

 

多才な川島如恵留さんの活躍に今後も注目ですね。