2019年6月12日(水)22時00分~22時57分放送の『水曜日のダウンタウン』の

『中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説』にベテランリポーターとして林家きく姫さんが登場されます。

ベテラン落語家である林家きく姫さんについて調べてみました。

年齢・本名などのプロフィール

  • 本名 :松本 恋由姫(まつもと こゆき)
  • 生年月日:1970年5月8日(49歳)
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 師匠:林家木久扇
  • 出囃子:娘道成寺
  • 活動期間 1987年~
  • 活動内容:古典落語
  • 所属:落語協会、トヨタアート(マネジメント)

 

林家きく姫さんは現在は49歳です。

49歳でも若々しくてかわいい方ですよね。

本名は松本 恋由姫(まつもと こゆき)というそうです。

きく姫と恋由姫の『姫』の文字が同じですね。

可愛い名前です!

 

林家きく姫さんは16歳の時に木久扇さんに弟子入りしました。

木久扇さんに弟子入りするために自宅兼事務所に伺ったそうです。

きく姫さんが、玄関のチャイムを鳴らして「こんにちは」って言ったら内側から「いませんよ~、いませんよ~」という木久扇さんの返事があったんだとか。

日刊ゲンダイによると『弟子にしていただきたいんです』ときく姫さんがいうと木久扇さんはとても怪訝な顔をしていたようです。

 

きく姫さんは病弱で人前で話すのがすごく苦手だったそうです。

それを克服させようときく姫さんのお母さんがきく姫さんを児童劇団に入れました。

その後きく姫さんはミュージシャンを目指して音楽関係の高校に進学したのですが、周りのレベルの高さに不安を覚えたそうです。

そんな中で見たのが「笑点」(日本テレビ系)でした。

笑点では木久扇さんが定番の「いや~ん、ばか~ん」を歌っていました。

その笑点を見てきく姫さんは驚きます。

そういえば、これはジャズの『セントルイス・ブルース』の替え歌だ。あの名曲をこんなふうにアレンジしちゃうなんて、すごい発想! アームストロングもビックリ! すごく楽しそう!

引用:日刊ゲンダイ

笑点で木久扇さんをみたことが落語をはじめるきっかけだったそうです。

 

出身中学、高校は?

公式ホームページによると、林家きく姫さんの出身中学は中野第八中学校です。

こちらもホームページからですが、高校は日本音楽高等学校声楽コースを中退されています。

日本音楽学校は偏差値41の私立女子高校です。

音楽、幼児教育、舞台芸術、バレエなどを学ぶことが出来る高校のようです。

きく姫さんの高校中退の理由は周りの音楽レベルが高くて不安を覚えた際に、笑点を見て木久扇さんに憧れたことが理由です。

 

結婚して旦那はいる?

林家きく姫さんは現在結婚はされていません。

その理由はタイミングを逃してしまったことです。

2001年、林家きく姫さん31歳の時に29歳の柳家花緑さんと婚約しました。

2002年に結婚する予定でした。

お相手の柳家花緑さんは同じ落語協会所属の落語家です。

画像はこちらです。優しそうな人ですね。

 

夕刊フジによると柳家花緑さんの祖父である柳家小さんさんが他界してしまい、しばらく結婚は延期になってしまったそうです。

その延期状態が続いた結果、林家きく姫さんが2009年に破局してしまいます。

事実婚のような状態で、一緒に住んでいたそうです。

婚約から約8年は長いですね…

このとき林家きく姫さんは39歳となっています。

 

お互いが忙しくて、すれ違いが多くなったことが原因のようです。

きく姫さんが家を出る形でお別れされています。

 

そんな切ない過去をお持ちの林家きく姫さんが病気という噂が!

本当なのでしょうか?

躁鬱病なの?

きく姫さんは20代半ばから30代前半まで躁鬱状態になってしまったようです。

 

1991年にきく姫さんは木久扇さんがが司会をされていた「木久蔵の人情一本釣り」(TBS系)のアシスタントや「スーパーワイド」の「きく姫の!突撃ご訪問」コーナーも任されました。

きく姫さんはこのときのこと辛かった思い出として語られています。

有名人のお宅を訪ねて、ずうずうしく寝室に入り込み、ベッドの上で跳びはねたり、冷蔵庫を開けたり、失礼な言動をするのが大好評だったのですが、それが私にとってはすごくつらかったのです。

相手は嫌がっているのに、面白くするために、という指示でやっていました。〈自分がされて嫌なことを人にしてはいけない〉と教育されていましたから、葛藤がありました。
落語の方でも悩み、「これでいいのか」と考え込んで、20代半ばから30代前半までは躁鬱状態になってしまったのです。

引用:夕刊フジ

自分がされたら嫌なことをしない、という教育に背いているようで辛かったようですね。

そのことから20代半ばから30代前半まで躁鬱状態になってしまったようです。

林家きく姫さんはとても真面目な方なんでしょうね。

 

まとめ

林家きく姫さんは林家木久扇さんの弟子の落語家です。

現在49歳で、本名は松本 恋由姫(まつもと こゆき)です。

林家きく姫さんは現在結婚はされていません。

31歳の時に29歳の柳家花緑さんと婚約していましたが、タイミングが合わず結婚には至っていません。

 

現在も独身の林家きく姫さん!

今後も仕事に生きていくのか、突如結婚の報告があるのか注目ですね!